Voidol2アニメスタイルボイスチェンジャーソフトウェアリリースの詳細


Voidol2アニメスタイルボイスチェンジャーソフトウェアリリースの詳細

日付:2021年11月25日21:57

投稿者

日本のソフトウェア会社の善良な人々 クリムゾンテクノロジー の英語でのローンチに関する詳細を送ってくれました Voidol2。 これは、主にストリーマー、Vチューバー、およびリアルタイムで音声を変更する必要がある人々を対象としたリアルタイム音声変換ソフトウェアです。

このソフトウェアには多くの音声モードがあり、アニメのキャラクターやロボットなど、その間のすべての音を鳴らすことができます。 小売価格は13,200円(約114米ドル/ 86ポンド)ですが、現在は8,800円(約76米ドル/ 57ポンド)で販売されています。 Sendowlを介してWindowsまたはMacにダウンロードできます。

全文

次のようにプレスリリース:

(日本語のオリジナルプレスリリース: https://crimsontech.jp/rcvoice/voidol2_release/)。

CrimsonTechnologyが「Voidol2-PoweredbyRCvoice」を発表

VTubersや「バ美肉」で人気のAIリアルタイム音声品質変換ソフトの強力アップデート。

合成を利用した超高速の新音声変換エンジンに加え、サンプルプレーヤー機能やストリーミング配信機能も搭載。


東京、日本(2021年10月20日)-クリ​​ムゾンテクノロジー株式会社(本社:東京世田谷区、CEO:樋川和夫)は、AIリアルタイムの「Voidol2-Powered by RCvoice」(以下「Voidol2」)をリリースしました。 VTubers(CGキャラクターのYouTubeディストリビューター)などのコンテンツ制作および配信アプリケーションで使用するために設計された音声変換ソフトウェア。

Voidolシリーズソフトウェアは2019年からWindows / macOSで利用可能です。リリース時にはMacApp Storeの有料アプリケーションで1位にランクされ、Windowsバージョンがリリースされたときには1位にランクされました。 Amazon.co.jpのPCソフトウェアダウンロードストア。

新製品のVoidol2は、ディストリビューターの要求を満たすために劇的にアップグレードされました。 Voidol1から継承したAIリアルタイム音声変換(AIモード)に加え、合成による超高速音声変換エンジン(SYNTHモード)を追加しました。 楽しいストリーミング配信に欠かせないサンプルプレーヤー機能と、きめ細かな音質調整を実現するイコライザーを追加することで、思い通りの音声変換を行い、演出しながら配信することができます。

特に、Windows版は他のアプリケーションに接続する「Voidolサウンドバーチャルドライバー」を統合しており、配信時に変換された音声を確認することができます。

「AIエンターテインメントの市場創造」への事業展開の一環として、2017年に業界初のAI音声変換ソリューション「RC音声(リアルチェンジボイス)」を開発しました。機械学習により、人の声を特定のキャラクターの声をリアルタイムで。 ユーザーが音声モデルを追加できるiOSアプリからソフトウェアのマーケティングを開始しました。 現在、要件を満たすために22の追加の音声モデルが利用可能です。

製品の概要



スポンサーリンク


タイトル:Voidol2-RCボイスを搭載
発売日:2021年10月20日
製品のURL: https://crimsontech.jp/apps/voidol2/?lang=en
ダウンロードURL(sendowl経由):
Windows版: https://transactions.sendowl.com/products/78604267/F1907006/view
MacOSバージョン: https://transactions.sendowl.com/products/78604259/62685F9E/view
要件:
Windows版:
OS:Windows1064ビット以降
プロセッサー:Intel / AMDデュアルコア(Intel Core i5 2.5GHz以降を推奨)
メモリ:4GB以上
ディスプレイ:WXGA +(1440×900)以上
MacOSバージョン:
OS:macOS HighSierra以降
プロセッサー:Corei52.5GHz以上
メモリ:4GB以上
ディスプレイ:WXGA +(1440×900)以上
価格:13,200円(2021年12月26日までのキャンペーン価格:8,800円)

Voidol2
Voidol2AIモード

Voidol2
Voidol2シンセモード



スポンサーリンク


Voidol2の詳細

特定のキャラクターへのリアルタイムの音声変換(AIモード)
Voidol2は、RC音声技術を使用して特定のキャラクターへのAIリアルタイム音声変換を実現します。 プリセットモデルとして、既存の男女モデル「音宮いろは」に加え、英語女性モデルと新開発の日本人女性モデルを本アプリケーションでリリース。 また、今回のバージョンでは、ピッチの変化量を設定できるため、さまざまなユーザーの声をキャラクターに反映させることができます。
個別に購入できる24種類の音声モデルがあります。

日本の女性モデル「うらら乙宮」とイギリスの女性モデル「ソフィア・ラムフィールド」を新開発。
Voidol2

シンセサイザーに基づく新しいエンジンが追加されました(SYNTHモード)
リアルタイムでの動作が困難であったボコーダーエンジンは、約40msの超低遅延で動作するように開発されました。 3オクターブのピッチ変化、フォルマント変化、ささやき声の「WHISPER」、ロボットのような「ROBOT」など、さまざまな声を出すことができるようになりました。

このバージョンでは、AIエンジンと合成エンジンを同時に使用することはできません。

シンセモードパラメーター画面、DETAIL画面、ANALYZER画面
Voidol2
Voidol2
Voidol2

Voidol2ビデオ(英語字幕付き)はこちらをクリックしてください
業界初のAIリアルタイム音声変換ソリューション:「RC音声」

RC音声は、音声・音楽・音響環境情報処理を中心に研究を行っている名古屋の戸田朋樹教授(名古屋大学大学院情報学研究科)と共同でクリムゾンテクノロジー株式会社が開発しました。 「RC音声」は、人間の声を特定のキャラクターの声にリアルタイムで変換できる、業界初のAIリアルタイム音声変換ソリューションです。
このテクノロジーは、アトラクションでのショーナレーター向けの音声品質変換やリモートカスタマーサービス向けの音声品質変換などのビジネスアプリケーションですでに使用されています。

ソース: クリムゾンテクノロジー



引用元サイト

アニメカテゴリの最新記事